<<客室乗務員としてグローバルに生きる!>> 海外生活のススメ。

f:id:CabinDiary101:20161024113644j:plain

海外に住むと、人/物事はこうあるべきと言う考えに縛られていた自分から、自分らしくシンプルに暮らしていくスタンスへシフトしていけます。

自分の居心地のいい場所から飛び出して海外生活を送ることは困難や課題を1つ1つ克服していくことの繰り返し。けれど、いつの間にか困難を困難だと思わなくなっていることに気づく時、それが自分の自信になり、もっと前進/挑戦したいという意欲が沸くことに楽しさを覚えるようになる。

いろんな主観が共存する環境は、無理に合わせたり、意見が合わないからといって誰かのせいにすることにもなりません。なぜなら、合わせるよりも認め合うということが普通だからです。自分が自分らしくいることへの余裕を与えてくれます。

海外生活をして気づいたのは今まで知ってきたこと、信じきてきたものがいかにまっさらで綺麗な事ばかりであったこと。他の文化や価値観を借りて世界を見ることができることで、今まで信じてきたことが根底から覆されたり、日本人としての自分について考えさせられるこがたくさんありました。もちろん今も、これからもずっとあると思います。

そして、海外生活と聞くと良いイメージばかりですが、理想と現実の狭間に悩まされることもあります(私ももちろんそうです。だって日本の生活って本当に便利すぎるぐらい便利すぎたから。)でも、みんなそのギャップとうまく折り合いを付け、自分らしいライフスタイルを楽しむというのが海外生活の醍醐味なのかなと思います。

Need Helps?

エアライン就活応援 Links

国内外問わず外資系企業へ転職・就職の為に英語面接の準備されている方へ。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 出来るだけ費用を押さえたい。

  • ボキャブラリーが少なく、決まったフレーズしか思いつかない。

  • 周りに英語をチェックしてくれる人がいない。

  • 正確な英語が使えているかどうか自信が持てない。

  • イングリッシュスピーカーに伝わるか不安。

オーストラリアでのワーキングホリデーから始まり、語学留学、豪現地企業での職務経験、外資航空会社でキャリアを積んでまいりましたCabinDiary101の私が今までのノウハウと経験を生かし、知識と経験を積み重ねた豪ネイティブスピーカーの専門者と共にグローバルな環境での活躍を目指すあなたのサポートをいたします。

f:id:CabinDiary101:20161210092047j:plain