<<外資系in中東 CAライフ>> お給料のこと。

f:id:CabinDiary101:20161104114932j:plain

客室乗務員として働く前に知っておきたいこと。 

今回はお給料に関して書いていきたいと思います。

中東で働くメリット。それは税金/所得税が全くかからないのでお給料はそっくりそのまま頂けるんです!こんな素晴らしい条件はお金持ちの中東の国ならでは、その恩恵が私たちも受けられというのは素晴らしいことです‼

お給料は

基本給 + フライト時間×時給 + 出張手当(Meal Allowance)で計算されます。

  • ちなみにフライトの準備や片付けなどで働いている離陸前30分と着陸後30分(実際は30分以上かかることもありますが...)は各それぞれのフライト時間に加算されます。

  • ちなみに私の会社では、フライトの遅延(天候・飛行中のダイバートなど)でフライト時間が長引いてもその予定時間を超えた時間分のお給料は頂けませんでした。(これに関しては航空会社によってかなりの違いがあります。)

  • ちなみにトレーニング期間中は基本給のみ。

  • ちなみにトレーニングが終わり最初の2回のフライトはフライトの手当はつきません。(Traineeとして常務するため)

一番下のポジションでも毎月のお給料は約30万円~40万円。昇進すれば基本給とフライト時間の時給も変わってくるので40万円以上頂くことが出来ます。 世界のいろいろな場所を訪れて食事、観光、ショッピングを楽しんでも、貯められるお金が残っているというのは中東で働くメリットだと思います。数年働いて、日本で再就職を考えても蓄えたお金があれば行動しやすいですよね。実際に私のCA時代のお友達は中東で働くメリットをうまく使って、帰国後もいろいろな分野で活躍しています。中東エアラインはアクティブに採用募集をしていますし、客室乗務員になりたい方、中東エアライン就職を一度検討されるのはいかかでしょうか?

Need Helps?

エアライン就活応援 Links

国内外問わず外資系企業へ転職・就職の為に英語面接の準備されている方へ。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 出来るだけ費用を押さえたい。

  • ボキャブラリーが少なく、決まったフレーズしか思いつかない。

  • 周りに英語をチェックしてくれる人がいない。

  • 正確な英語が使えているかどうか自信が持てない。

  • イングリッシュスピーカーに伝わるか不安。

オーストラリアでのワーキングホリデーから始まり、語学留学、豪現地企業での職務経験、外資航空会社でキャリアを積んでまいりましたCabinDiary101の私が今までのノウハウと経験を生かし、知識と経験を積み重ねた豪ネイティブスピーカーの専門者と共にグローバルな環境での活躍を目指すあなたのサポートをいたします。

f:id:CabinDiary101:20161210092047j:plain